脱毛前にしてはいけない事

顔に触れる女性

エステサロンで全身脱毛を受ける場合、脱毛の前日から当日にかけては毛抜きやワックスを活用した自分での処理は避けるようにした方が良いでしょう。つぎにしてはいけないこととして制汗剤や日焼け止めを使用することです。脱毛サロンでの全身脱毛の当日には制汗剤や日焼け止めなどを肌につけないようにしましょう。なぜなら脱毛の前につけるジェルの浸透が悪くなってしまうからです。あともう一つしてはいけない事としては飲酒です。脱毛サロンで全身脱毛をする前に飲酒してしまうと血行が良くなることによって、光脱毛のエネルギーが反応しやすくなるのです。そのため、火傷や赤みなどのトラブルを引き起こしやすくなってしまうのです。また脱毛サロンでの全身脱毛をする前にお酒を飲んでいたりすると、施術自体をしてもらえない可能性もありますので飲酒はしないようにした方が良いでしょう。

次にしてはいけないこととしては、予防接種です。特に冬はインフルエンザの予防のために予防接種をする人が多いと思います。ただ、このような予防接種をした後は光脱毛をすることができないのです。これは脱毛サロンにもよるのですが、通常は予防接種から3日以上経過しないと脱毛処理をしてくれない場合が多いのです。予防接種をした後は、肌が敏感になっていたり、針を刺した箇所が赤く腫れているような事があります。そのような状態に対して光脱毛の刺激を与えてしまうと、肌トラブルにもなりかねないのです。そのため予防接種をする際には全身脱毛の予約スケジュールをしっかりと確認しておいた方が良いでしょう。